はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第4話の女性のスマート・キャリア的テーマは「名前」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん


綺羅女プロデューサーOkeiです。

今日は息子の高校の入学式なのに、
暴風雨で警報が出ていてどうやら延期になりそうです!
入学式が警報で延期なんて、なかなかないですよねぇ〜。

さて、今日も「とと姉ちゃん」を
キャリア・コンサルタント目線で分析してみましょう。

今日のテーマは「名前」

です。


 

ととが結核だなんてショックです!

当時、結核はまだ不治の病と言われていた頃でしょう。
今も医療が未発達の地域ではとても深刻な病気です。

あれだけ家族の時間を大切に思っているととが、
家族から隔離された生活を送るなんて、残酷です。

そんな中でお正月には家族みんなで百人一首をして、
かかの「君子」そして、「常子」という名前が
百人一首からきているものだという話題になりました。

常子の名の元となったのはこれ。


「世の中は 常にもがもな渚漕ぐ
     海女の小舟の 綱手かなしも」


ごく普通の光景が、切なくいとおしい、
という気持ちが書かれたものだと解説するとと。

この先の常子の生き方に、このととの思いが
大きく影響を与えそうです。

そう言えばOkeiが小学生の頃、授業で
「名前のいわれ」を家族に聞いてくるという課題がありました。

Okeiの本名は「桂子」

母方の祖母が、「けいこ」という名の女性は幸せになれるから、
「けいこ」にしてほしいと言ってきてくれたらしく、
漢字は父が、優しそうなイメージの「木」がつく漢字にしてくれたそう。

名前のいわれって、家族の愛情や思いを感じることができますよね。

女性は結婚をすると姓が変わる人がほとんどですが、
名前一生ものです。

この機会に、自分の名前のいわれ、聞いてみませんか?

また、名前の漢字について調べてみてもおもしろいですよ。

ちなみに「桂」は
「月に生えている伝説の木」だそうです!



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする