はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第65話の女性のスマート・キャリア的テーマは「柳のようにしなやなに」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん
JUGEMテーマ:女性の生き方

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

 

だんだんと暑くなってきましたよね〜。

梅雨の時期の湿度の高さがも〜たまりません。

 

 

でも最近は講師の仕事をする時にも、

場所によってはクールビズでもいいところもあり、

今日も薄手の長袖だけで上着なしでした。

 

 

スーツは好きなんだけど、スーツではないビジネススタイルを

どう作っていくのかが、けっこう楽しかったりします。

 

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析します。

 

 

今日のテーマは「柳のようにしなやかに」です。

 

 

長谷川さん、やりましたね!

富江との祝言でもうメロメロでした(笑)

 

 

メロメロ、ヘロヘロながらも、挨拶でいいことを言ってましたよね。

 

 

「柳のようにしなやかに」

 

 

これって、変化が激しい時代には特に

必要になってくると思うんです。

 

 

「とと姉ちゃん」のドラマでは今戦争中です。

戦況が悪くなると、今までの当たり前の暮らしが、

ことごとく崩れて行ってしまいました。

 

 

太くて硬い木の枝は、一見とても強そうに見えるけど、

力がかかるとバキっと折れてしまいます。

 

 

一方柳は一見細くて弱そうなのに、

力がかかってもそれをうまく逃して、簡単には折れません。

 

 

森田屋が高崎に移転することを決めたことは、

この「柳のようにしなやかに」物事を考えた結果ですよね。

 

 

深川を維持でも動かないとなると、

もしかしたら一家総崩れになってしまうかもしれません。

 

 

こだわりや誇りを強く持つことは素晴らしいことなのですが、

それが強すぎてしまうと、いざというときに

取り返しのつかないことになってしまいます。

 

 

戦国時代の武将たちの話も、良い事例かもしれません。

 

 

敵に降参すれば助かる命もあるかもしれないのに、

そんな恥なことはできないと、全滅してしまった家も

多かったのではないでしょうか。

 

 

私たち女性は特に、結婚、出産、育児などで、

自分の生活が大きく変化します。

 

 

また、今の世の中も変化のスピードがとっても速く、

色んな事がどんどん変わっていきます。

 

 

そのたびに、柳のようにしなやかに、新しいものを受け入れ、

それを次の成長につなげていけるといいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする