はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第92話の女性のスマート・キャリア的テーマは「バロメーター」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今週は高校生の娘、息子の面談があります。

娘は受験生、息子は高校で初めての面談。

 

緊張します。

 

娘は母に対する服装チェックが厳しいし(笑)

息子は学校からのプリントを出してくれないので、

知らないことがいっぱいありそうで怖いです・・・。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「バロメーター」です。

 

常子が綾のところへ行き、綾のお母さんと話しているシーン。

 

「昔はこんなに穴が大きくなるまで

放っておくことはなかったのよ」

 

子どもの服に穴があいていて、それを見た綾のお母さんが、

つぶやいていたことです。

 

いつも習慣的にしている行動をしなくなった時、

その人の心の中で何かが起きているのかもしれません。

 

悩み事があったり、心底疲れ果てていたりすると、

そのこと以外のことに意識が行きにくくなります。

 

例えば家族や友達の様子がいつもと違うなら、

ちょっと気を付けて見守ってあげた方がいいかもしれません。

 

周りの人に対してもそうなのですが、

自分自身のことを知るバロメーターにもなるのがこの、

行動の変化です。

 

毎日掃除しないと気が済まなかったのに、1週間掃除していない、

お料理が趣味だったのに、作る気にならなくなってしまった、

身だしなみに気をつかわなくなった、などなど、

自分に起きている変化にも気づいて下さいね。

 

そして、何かおかしいなと感じたら、早めに対策をした方がいいです。

 

友達と話すと気が晴れるなら誘ってみる、

一人でお出掛けしてみる、睡眠時間をいっぱいとる、

などなど、自分に合った方法で疲れを取るようにしましょうね。

 

Okeiのバロメーターは、自分の部屋の整理と、

子どものお弁当かな。

 

疲れてしまうと物を置きっぱなしにしてしまうのと、

子どものお弁当に創意工夫をしなくなります。

 

もしかしたら子どもの方がOkeiの疲れに敏感かもしれません・・・。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする