はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第95話の女性のスマート・キャリア的テーマは「事務員は黙ってなさい」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

昨日の試合、接戦でしたが勝ちました!

相手はシード校です!

 

高校野球のアルプス席は、最高に盛り上がります。

こんなワクワク感を味わえるのも、

娘がマネージャーをしているおかげ。

 

次の試合では娘がベンチ入りしてスコアを担当します。

マネージャーの晴れ舞台です。楽しみです。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「事務員は黙ってなさい」です。

 

 

「あなたの暮し」創刊号は大成功ですね!

 

庶民の心に寄り添い、手に入るものを使って

高度な技術が必要なくても作れる、おしゃれ気分を味わえるワンピースを

目玉企画にしたのが大当たりでした。

 

花山さんの表紙や言葉も温かさにあふれていて素敵です。

 

そんなほんわかした雰囲気を楽しんでいたのに、

洋裁学校の先生が乗り込んできてまくしたてました。

 

やな感じです。

 

お金をかけずに簡単にワンピースを作れるなら、

洋裁学校に通う必要なんてない、と、

洋裁学校に通う人が減ってしまうではないかというクレームです。

 

編集長の花山さんに詰め寄っている横から常子が声をかけると、

「事務員は黙ってなさい!」

 

と、目もくれません。同じ女性なのに。

 

やな感じです。

 

女性=事務員=責任のない立場=この人に言っても仕方がない

 

こんな式が成り立っているのです。

 

働く女性の立場が軽視されているのがわかってしまいますね。

 

今は女性が責任者です、ということも珍しくはありませんし、

性別で働き方が制限されることもないはずなのですが、

昔からの思い込みが根強く残っています。

 

責任者と話がしたいと言ってきて、女性が出ると

「なんだ、女か」と。

 

やな感じです。

 

私たち女性は、そんな言われ方をしてもひねくれず、

常子のように凛と背筋を伸ばして、誇りを持って仕事をしていきましょう!

 

何かを言われてもひるまないためには、

日頃からコツコツとスキルを高め、

自信と信頼とを積み上げていくことが大切です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする