はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第98話の女性のスマート・キャリア的テーマは「元気にしたい人」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日は雨で少し涼しいです。

毎日暑い日が続いてキツかったけど、ちょっとほっとできます。

 

夏休みに入り、今日は部活が休みだという息子は、

まだまだ夢の中です(もうすぐ正午ですがね・・・)

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「元気にしたい人」です。

 

東堂先生と夫との間には、前回から何か

よそよそしさが感じられましたが、そういうことだったんですね。

 

戦争で右腕を負傷し、書道ができなくなり、

家も焼かれ、6畳の物置で生活することになった今を、

夫は受け入れることができないのですね。

 

良くないことばかりが続き、しかも、毎日の暮しの基本である家が、

居心地良いと思えないのなら、

心がふさぎ込んでしまっても仕方ないですね。

 

そんな夫に元気になってほしいという東堂先生の想いに、

常子たちが動きます。

 

「元気にしたい人」がいると、頑張れるのです。

 

東堂先生は夫を、常子たちは東堂先生を、元気にしたいのです。

 

そして花山さんは、世間の、暮らしに困っている庶民を

元気にしたいのです。

 

自分のすることでだれかが元気になれば、

またそれが励みになって次に進んで行ける。

 

何かを成し遂げる原動力って、そういうところにあるのではないでしょうか。

 

あなたが元気にしたい人は誰ですか?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする