はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第99話の女性のスマート・キャリア的テーマは「なりきる」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日はキャリア・カウンセリングのお仕事でしたが、

夢を持った方と将来のお話をするのはとても楽しいです。

 

本気の人は自分でどんどん調べてどんどん行動に移して行かれます。

きっと夢を叶えられると思います。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「なりきる」です。

 

東堂先生のお部屋、とっても素敵になりましたね。

 

りんご箱で移動が出来る収納って、これ、Okeiもやりたいです!

最近でもりんご箱はあのようなものを使うのでしょうか?

 

Okeiが住んでいる和歌山、有田地区はみかんの里なのですが、

コンテナを使って収穫し、ダンボールで出荷されます。

 

りんごは傷がつきやすいから、今も木箱なんでしょうか?????

 

あ、話がそれましたが、本当に素敵なお部屋になりました。

 

常子たちのラッピングも良かったですね。

それは東堂先生の「ささやかな心がけ」

の教えから気付いたものだということろがまたいいですね。

 

東堂先生の夫が笑顔になり、二人でお茶を飲んでいる写真、

心が温まりました。

 

さあ、今日のテーマはこの後です。

 

花山さんのスカート姿kyu

 

確かにちょっと・・・変わっていますが

このように、女性の気持ちを理解するには、

姿から女性になりきる、というのは理にかなっています。

 

以前テレビで、フランス料理のシェフ(男性)が、

口紅を塗って自分が作ったお料理を食べているところが映っていました。

 

「口紅を塗って食べている女性の感覚を理解するためです」

 

とお話されていましたが、確かに口紅を塗って食べると、

その口紅を落とさないように気を付けて食べるので、

ノーメイクの時の食べ方とは違っているんですよね。

 

そうするときっと、味の感じ方も違うのでしょう。

 

それを察知するために、口紅を塗って食べてみるというシェフの試みは

素晴らしいと思いました。

 

花山さんもその考えと共通する考えなのでしょう。

 

スカートを履いて立ち居振る舞いを確認することは、

女性のことを理解するのに必ず役立つはずです。

 

花山さん、本当に一生懸命な方なのですね・・・。

 

何か新しいものを作ろうとするとき、

自己満足ではなく、使う人の立場に立って、

その人が必要なものは何かを考える、

これは作り手の原点ですよね。

 

こういうところで手抜きをしないよう、心がけたいと思いました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする