はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第100話の女性のスマート・キャリア的テーマは「縁を紡ぐ」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今週は拘束時間の長い仕事が多く、家の掃除が・・・

ちょっとマズい感じですkyu

 

仕事が落ち着いたら大規模な断捨離をしたいと思います!

 

物が少なくなると掃除もしやすいですからね。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「縁を紡ぐ」です。

 

「あなたの暮し」はこのまま順調に・・・いくのかな、

と思っていたけど、世の中そんなに甘くないのですね。

 

目新しさで創刊号、2号は売れても、

3号4号はその勢いを保つのは難しいというのは、

どの雑誌にも言えることなのかもしれませんね。

 

雑誌のことも気になるのですが、今日注目するのは昔のご縁。

そう、宗吉と照代です!懐かしいですね〜。

 

住む場所が離れてしまうと、縁が遠くなってしまって、

そのままになってしまうことも多いです。

 

でもまたこうして再会できることは素晴らしいですね。

 

それができるのは、お互いがお互いのことを大切だと思い、

また会いたいをいう気持ちを持っているからですよね。

 

会いたいと思わなければ会いに行かないでしょうから。

 

それだけ、いろいろあったとはいえ

当時良い関係が築けていたということなのでしょう。

 

縁は切ってしまえば終わってしまいますが、

長く会えなくても縁を切らず、ずっと紡いでいけば・・・

新しい縁ができればまたそれを紡ぎ、

次の縁もまた紡ぎ・・・すると、人の縁の束ができるイメージを

Okeiは持っています。

 

困った時だけ助けて欲しいという縁ではなくて

日頃からつながりを大切にし、

「近くに来たから寄りました」

と、何もなくても顔を合わせることが普通にできる人が

多ければ多いほど、人生は豊かになるように思います。

 

今はSNSのおかげで、会ってなくても会ってるような、

そんな縁のつなぎ方ができるけど、

だからと言って実際に顔を合わせるということを

ないがしろにしてはいけないなと感じます。

 

さ、今日は大阪への移動日。

掃除しながら高校野球和歌山大会の決勝戦をテレビで見て、

旅に出ま〜す。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする