calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第102話の女性のスマート・キャリア的テーマは「金のために魂を売る」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

 

娘は部活が終わって、いよいよ受験生モードです。

と言い切れたらいいんですが、なかなかそんな感じではなく、

まだほけ〜っとしています。

 

 

今日は第一志望の大学のオープンキャンパスに、

一緒に行ってきました。

 

 

最近のオープンキャンパスはいろいろと工夫されていますね。

模擬授業なんかもあって、付き添いでありながら楽しませてもらいました。

 

 

学食も堪能しましたし〜。

 

 

娘も行きたい気持ちを再確認できたようです。

スイッチが入ったかな?

 


帰りに寄った上島珈琲。

冷珈ソーダ、なかなか美味しかったです!

 

 

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

 

今日のテーマは「金のために魂を売る」です。

 

ついに、常子と花山さんがぶつかり合ってしまいました。

 

どちらの言ってることも正しくて、見ていて苦しいです。

 

出版を続けるために広告を載せることを決断した常子と、

広告を載せることは雑誌の命取りになると言う花山さん。

 

経営者の立場と、創作者の立場という、

立場の違いもあり、本当に難しい問題です。

 

「金のために魂を売るのか?」

 

という、花山さんの言葉、常子の胸に突き刺さったことでしょう。

 

商売をする上で、この葛藤は付きまとう部分です。

 

例えば飲食店で、質の良い材料にこだわるあまり、採算が取れない・・・。

例えばホテルで、最高のおもてなしをするためには最高の人材が必要。

それをするためには時間もお金もかかる・・・。

例えばアパレルメーカーで、良い素材を使い、高い技術をもつ人に縫製を頼むと、

製品が高くなり、売れる保証はない・・・。

 

などなど、悩ましいですね。

 

自分の中ではっきりとさせておかなければならないのは、

「ここだけは譲れない」

という部分です。

 

それさえもなくしてしまったら、

仕事に対する情熱も、冷めてしまうのではないでしょうか。

 

Okeiの譲れない部分は、

インプットをし続けるということ。

 

講師の仕事をしていると、アウトプットをする機会がとても多いです。

その分、それ以上のインプットが必要ではないかと思うのです。

 

高くても、遠くても、自分にとって必要な学びだと思えば出かけます。

すぐに採算に合わなかったとしても、

長い目で見ると必ず良い結果になると思うからです。

 

決裂してしまった常子と花山さん。

心配ですが、美子が活躍してくれそうです。期待しましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする