calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第103話の女性のスマート・キャリア的テーマは「甘えられない性分」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日は御坊市でお仕事でした。

和歌山県内での仕事だと、

ランチはお店に車で乗り付けることがほとんどです。

 

楽ちんです。

 

今日も行ってきたのはこんなお店。

 

ダイニングバー&カフェバーfuurinn

 

田園風景が眺められてのんびりできました。

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「甘えられない性分」です。

 

花山さんが抜けてしまった「あなたの暮し」。

 

常子たち、奮闘中です。

 

常子は社長として、会社をなんとか続けられるよう

泣き言など言わず明るく振る舞っています。

 

しかし鞠子が言うには「今とても辛いと思うんです」

ととが亡くなる時に、ととの代わりに「とと姉ちゃん」になると決めた常子。

女性の役に立つ雑誌を自分の手で作りたいからと、

出版社を立ち上げた常子。

 

間違いなく「甘えられない性分」です。

 

Okeiが知り合う女性の多くは、なぜかこの

「甘えられない性分」の人が多いのです。

 

カラータイプカードを使った自己診断をしていると

自分に足りない部分として、

「甘え上手」をあげる女性が多く、ほほ〜と思います。

 

 

周りに上手に甘えられないと、ストレスがたまり、

なんとかもっとうまく甘えることができないだろうかと、

悩んでいるのです。

 

何を隠そう、Okeiもそうです。

 

そういう人たちと話していて思うのは、

 

「そういう性分なんだからそのままいきましょう!」

ということ。

 

何の解決にもなっていないけど、

甘えようと思っても無理をして甘えることになると、

余計にしんどいよ〜と思うのです。

 

だったらそれを自分の強みだと考え、

自己解決能力が高いんだ、と思えばいい。

 

でも、辛くなったら・・・

だれかに愚痴を聞いてもらったり、

好きなことに全力投球したりして、ストレス解消してくださいね。

 

Okeiは街歩き、プチ旅行で、解消できます〜。

 

「甘えられない性分」万歳!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする