calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第110話の女性のスマート・キャリア的テーマは「考えは変わるもの」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

今日は仕事の合間のランチに、

有田川町のオリーブというパン屋さんに行ってきました。

 

素朴な味のパンが多く、しかもお値段は安く、

大好きなんです。

 

ここの焼き立てピザが美味しいので、

近くで仕事の時にはついつい行ってしまいます♪

 

さて、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「考えは変わるもの」です。

 

平塚らいてうさん、登場しました!

か、かっこいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

「あさが来た」の時にはあさに、女学生のらいてうさんが

絡む場面がありましたが、あの時のらいてうさんは尖りに尖っていました。

 

その尖りが「青鞜」へとつながり、鞠子もそのイメージで

執筆の依頼をしたのでしょう。

 

が、今のらいてうさん、しっとり落ち着き、

ガラッとイメージが違っていました。

 

庭のお手入れをしている、という、

登場のシーンがそれを物語っていたのかもしれません。

 

尖りに尖って、ガシガシと世の中に噛みつくかのようならいてうさんは、

子育て、戦争、戦後を経験して、「考えが変わったの」と。

 

かっこいい・・・

角はとれたけど芯は強いという印象です。

 

Okeiは戦争という大変な経験はしていませんが、

結婚、子育てを経験することで考えが変わるというのは

とても共感ができます。

 

考えが変わるというか、世界が変わるというか・・・

 

自分が経験してきたいろんなことを、今度は

子どもを通して経験する、なんとも不思議な感覚があります。

 

そこには価値観の変化もいっぱいありました。

 

娘からは野球部のマネージャーとしての頑張りを見せてもらい、

選手ではなくてもこんなに輝けるんだということを学びました。

 

自分が選手として活躍したいという思いが強かったOkeiなので、

最初はマネージャーになりたいという気持ちが理解できませんでした。

 

でも、暑い日も寒い日も外で練習のサポートをし、

雨でぐちゃぐちゃのグランドの水をスポンジで吸い、

大会前には徹夜でマスコットを作り、

バレンタインデーには80人分のチョコレートを作り・・・。

決して楽ではないのに

めちゃくちゃ楽しそうな娘を見て、考えが変わりました。

 

どんな立場でも主役なんだと。

 

最後の大会でベンチ入りしてスコアラーができることが決まった時、

周りのみんながそのことを祝福してくれるところを見て、

今までの頑張りをみんなが見ていてくれたんだということがわかりました。

 

息子からは、野球、駅伝、ハンドボールという、

全然知らなかった世界を見せてもらい、

特に野球の世界にどっぷりつかることで未知の経験をさせてもらいました。

 

少年野球という未知の世界。

なぜ保護者が土曜、日曜に駆り出されないといけないのか、

お茶当番って何?というところから始まりました。

 

息子が試合に出られるようになると、応援が楽しくなり、

出られない試合は息子の気持ちを思い胸が苦しくなり、

全国大会で東京に行ったときは大変さもMAX、テンションもMAXでした。

なぜか保護者会長だったので・・・。ほんとにしんどかった・・・。

 

でも、野球の素晴らしさと、親子で成し遂げるという世界を知りました。

 

子育てがなかったら、今のOkeiはありません。

これからも楽しみます。

 

新しい経験を積むたびに、新しい価値観に出会い、

葛藤し、苦しみながら折り合いを付けることもあるけど、

その一つ一つが自分の成長につながっているという実感があります。

 

考えが変わることは、成長なのだと思います。

 

らいてうさんの執筆、楽しみですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする