calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

はじめまして!和歌山のキャリアコンサルタント山本桂子です。自分の足で立ち、自分らしくキラキラと輝いている女性って素敵ですよね。あなたの人生は親のものでも夫のものでも子どものものでもなく、あなた自身のものです。私は「桜梅桃李」という言葉がとても好きです。桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく咲くことが美しいのです。あなたの中にあるかけがえのないあなたらしさを肯定して生きることができたら素晴らしいと思いませんか。そんな女性の生き方を支援します。朝ドラブログはほぼ毎日更新♪サイドメニューから研修やワークショップのご案内もしていますので、よかったらどうぞ♪

「とと姉ちゃん」第112話の女性のスマート・キャリア的テーマは「幸せの形は一つではない」

JUGEMテーマ:とと姉ちゃん

JUGEMテーマ:女性の生き方

 

 

綺羅女プロデューサーOkeiです。

 

す、すみません、またオリンピックの話ですが!

 

体操男子、内村選手、個人総合金メダル!

おめでとうございます!

 

朝4時に起きてガッツリ観ました!

 

最終種目の鉄棒に入る時には、2位だった内村選手。

どんな心境で演技に入ったんでしょう・・・。

 

観ているこちらも心臓バクバクで、離れ技の度に

心臓が口から飛び出しそうになっていました。

 

そんな緊迫ムードの中、なんと、

着地までピタっと止めた、完璧な演技!

 

内村選手は、これで金メダルに届かなかったとしても悔いはない、

と言っていましたが、Okeiもそんな気持ちでした。

 

あの場面であれほどの演技を披露した内村選手に、

心から拍手を贈りたい。そう思っていたら、

 

金メダル!!!!!!

 

震えました。すごかった。

銀メダルの選手もすごかったです。

 

本当にいい試合でした。

 

その余韻にひたりつつ、今日も「とと姉ちゃん」を

キャリア・コンサルタント目線で分析していきましょう。

 

今日のテーマは「幸せの形は一つではない」です。

 

鞠子と水田さんの結婚が決まり、みんながわくわく、そわそわしています。

 

水田さんの両親には大笑いしてしまいました。

お父さん、どストレートな人ですね(笑)

 

裏も表もなく、人間味溢れる人で、

鞠子も可愛がってもらえそうです。

 

そのお父さん、

 

子どもが結婚しないうちは、死んでも死にきれない、

というようなことを言っていました。

 

結婚をして初めて一人前の大人なのだと。

 

そういう考えも確かにあるでしょう。

 

でもそのあとのシーンでの、かかと、とと姉ちゃんとの会話の中で、

かかが言ったことが印象的でした。

 

子どもの幸せは結婚であると思ってしまうのは、

自分がそれ以外の経験をしていなくて、それ以上のことを想像できないから。

常子を見ていると

「幸せの形は一つじゃない」

と思える。

 

そうなんです。

 

私たちは、経験したこと以上の事を

想像することが本当に難しいのです。

 

その結果、自分の価値観を人に押し付けてしまうことがあります。

悪気はなくても、です。

 

特に、子どものこととなると、その幸せを願うあまり、

ついつい余計なアドバイスをしてしまいがち。

 

親として、どんと構えて、

子どもが考えていることを尊重してあげることができたらいいなと

Okeiは思います。

 

かかの、娘たちを尊重する姿勢から、それを再確認しました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用相談室もやってます



コメント
コメントする